森林浴とウッドパネル


休日などに森の中を歩くと、とてもさわやかで清々しい気持ちになれます。
実はこれには理由があります。
人類は長い歴史の中で、人工的なコンクリートなどを使った都市生活を始めたのは100~200年ぐらい前からで歴史は浅く、人間の遺伝子がまだ都市化に適した成長を行っていないため、自然環境の中に入るとリラックス出来るようです。
森の中では二酸化炭素の濃度が薄くなり、自然を見ることによる視覚効果・マイナスイオン効果等、さまざまな実証実験で “癒し効果” が検証されています。
欧米では「クナイプ療法」という医師の診断のもとで行う、国の健康保険が適用される森林浴の治療法があるほどです。


森林浴とまではいきませんが、弊社の商品「WOOD PANEL(ウッドパネル)」と「WOOD BRICK WALL PANEL(ウッドブリックウォールパネル)」は、天然木製で出来たパネルです。
お部屋の一部に木製パネルをご使用いただく事で “癒し” をご提供できれば幸いです。