ウッドブリックの取付けに役立つ POINT②-3(コンクリートとは)

弊社の商品「WOOD BRICK WALL PANEL(ウッドブリックウォールパネル)」及び「WOOD PANEL(ウッドパネル)」を取り付けるにあたり、以前の「ウッドブリックの取付けに役立つ POINT②(http://www.wood-brick.com/blog/news/1123/)」を更に詳しくご説明させていただきます。


コンクリート:セメント・砂・砂利に水を混合して固めたもの。

マンションなどの壁で使われることもありますが、石のように硬いため通常のビスを打つことは出来ません。

もしコンクリートの壁に弊社の商品をビスを使って止める場合は「コンクリート専用ビス」が必要となり、また「コンクリート専用アンカー」を使用します。

コンクリート用のビスを使う場合は以下の手順で行います。
・振動ドリルなどで下穴を空ける
コンクリート用のビスには下穴を空けるためのサイズが書いてありますので、そちらのサイズに合わせたドリルの先端を購入下さい。
・空けた穴に詰まっているコンクリートの粉を吹いたりして出します。
・ウッドブリックの場合は金具を当ててからコンクリート用のビスをインパクトなどで留めます。

上記の手順で「WOOD BRICK WALL PANEL(ウッドブリックウォールパネル)」及び「WOOD PANEL(ウッドパネル)」を取付けることが出来ます。

こちらを参考に弊社の商品「WOOD BRICK WALL PANEL(ウッドブリックウォールパネル)」及び「WOOD PANEL(ウッドパネル)」をご検討頂けましたら幸いです。