パネルの向きで視覚的錯覚を演出


お部屋のちょっとしたスペースに使用するだけで、簡単に空間イメージをオシャレな部屋へと変えてくれる「WOOD BRICK WALL PANEL(ウッドブリックウォールパネル)」ですが、パネル模様を “縦向き” “横向き” で設置いただく事が出来ます。

この向きによってお部屋の「広さ・高さ」に『視覚的錯覚』を演出することが出来ます。

●お部屋を広く見せたい場合:横柄で繋げ設置する事で、奥行きある空間を演出してくれます。
●お部屋の天井高を高く見せたい場合:縦柄に繋げ設置する事で、天井高がある空間を演出してくれます。

ご採用いただきました際には、是非「柄の向き」もご考慮下さい。