ウッドブリックの取付けに役立つ POINT②-2(合板ボード(ベニヤ・コンパネ)とは)

弊社の商品「WOOD BRICK WALL PANEL(ウッドブリックウォールパネル)」及び「WOOD PANEL(ウッドパネル)」を取り付けるにあたり、前々回の「ウッドブリックの取付けに役立つ POINT②(http://www.wood-brick.com/blog/news/1123/)」を更に詳しくご説明させていただきます。


合板(ベニヤ・コンパネ)ボード

ベニヤ・合板・コンパネこれらは別物でもあり、同じものでもあるため、あまり区別をつけずに呼んでしまうことがあります。
しかし厳密に言うと違いがあるため、ここではその違いを説明致します。


ベニヤ板
木をかつら剥きにして切り出した1枚(単層)の板

合板
・ベニヤ合板

ベニヤ板を数枚貼り合わせた複層の板

構造用合板
建築構造用の強度証明ができる合板

コンパネ
ベニヤ板を貼り合わせたもので、コンクリート型枠用に作られた防水合板


ベニヤ板
ベニヤ? べニア?
英語で薄い一枚の木の板のことを「Veneer(ベニヤ)」と言います。
正しくはベニヤとなります。
住宅の壁やDIYなどで良く使われる木の板は合板であることが多いです。
ベニヤはこの合板を作るために使われるもので、ベニヤを複数枚の板で貼り合わせて作られたものをベニヤ合板と言います。

合板
合板は上で挙げたベニヤ合板と構造用合板があります。
構造用合板とは壁紙や化粧板などを施工する前に下地として使うものになります。
こちらは板の品質や強度、安全性などの基準を満たした「JAS規格」の認定を受けた住宅建材として使える合板となります。

コンパネ(コンクリートパネル)
コンパネはコンクリート型枠として屋外で使用されるものです。
住宅基礎工事の際、コンクリート型枠として使用されるパネルなのでコンクリートパネルです。
屋外で使えるように耐水性に優れているものです。


基本的にベニヤ単体で壁になっていることはほぼ無いですが、合板で壁が作られている場合は、ある程度の厚みがあれば石膏ボードよりも強度が高いものになりますので、「WOOD BRICK WALL PANEL(ウッドブリックウォールパネル)」及び「WOOD PANEL(ウッドパネル)」を取り付ける際は、ビスを直接打ち込んで使用出来ます。

こちらを参考に弊社の商品「WOOD BRICK WALL PANEL(ウッドブリックウォールパネル)」及び「WOOD PANEL(ウッドパネル)」をご検討頂けましたら幸いです。